読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

さくらさく

f:id:shigenone:20150929214513j:plain

f:id:shigenone:20150929214603j:plain

f:id:shigenone:20150929214647j:plain

f:id:shigenone:20150929215604j:plain

桜咲く

山の麓は 頬染めて

辺りの木々は 和やかで

優しく照らす 弥生の日

髪を撫でるは つむじ風

辺りを包む 春の よろこび

 

季節外れの桜の組み写真をアップしてみました。

この写真も昔のフィルムカメラ撮影をスキャンしてみました。

これからしばしば写真と和歌を合わせたカタチでアップしてみたいと思います。まだまだ色々模索中ですので宜しくお願いします。

 

季節外れの桜といえども桜は秋にも紅葉で楽しめます。

春と夏、1年で2度も主役を演じられるとはなんとも羨ましい限りです。

 

季節の好き嫌いを意識し始めたとき、初めは夏が好きでした。

その後、冬は寒かったら重ね着をすればなんとかなるが夏は脱いでも暑いという理由で冬が好きになりました。

その次は秋の物悲しさに心惹かれる年頃になり秋が好きになりました。

やがて年を重ねるうちに春が好きに・・・と言いたいところなのですが、極度の花粉症なので、未だに春を心から待ちかねる気持ちになれません。

 

花うがい、漢方、にがり、気功、いろいろ試しましたが最近は◯◯モト◯ヨシで販売している鼻炎薬が一番私には効く感じです。

 

今年はジョギングで代謝を良くして少しでも改善してから桜の写真を撮りにゆきたいと思います。

漢方でいう水毒というのでしょうか、体の水分代謝が悪く水が常に体内に停滞しているのが原因という考えにもとづいた体質改善に残り4ヶ月をかけてみようと思います。

いつの日か体質改善をしてマスクなしで吉野桜を撮りにゆきたいなぁと思っています。