和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

森の踊り手

f:id:shigenone:20151128211815j:plain

f:id:shigenone:20151128211923j:plain

風雪に 耐えて根を張る 木々たちは 風を避けるに 腰を曲げ 光をもとめ 手をひろげ 日の出日の入り 四季の音に 合わせて踊る 森の 踊り手

 

高く広がる秋の空と紅葉が散り始めた森の木々達は、春よりも夏よりも一層そのフォルムが浮かび上がります。人間が意図した造形ではない、環境に合わせて生きる必要最小限のフォルム。そしてそれは命を育む為の最大限の効率を誇るフォルムでもあると思います。個人的にとても美しいと思います。その姿はまるで森の中の踊り手がいて、山の神を喜ばせる為の踊りを踊っているかのようでした。