和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

光の道

f:id:shigenone:20151204234817j:plain

f:id:shigenone:20151204235402j:plain

f:id:shigenone:20151204234350j:plain

f:id:shigenone:20151204235748j:plain

ひとすじの 光が森に 差し込みて 光の道を 指し示す 隣は猪の獣道 向こうは山の 主の道 地を這う蔦が 足に 絡まる

 

森に入るととても心地よいのですが、何かのきっかけで畏れを感じる時があります。ここから先は入ったら良くないだろうなぁとか、物音に敏感になったいたりとか。。。そんな時は理由も無く明るい光のある方へ進んでしまいます。森の中だからこそ、光のある方向へ・・・という本能的な選択の傾向になるものなのかもしれません。