和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

言葉は潜む秋の彩り

f:id:shigenone:20151218222400j:plain

f:id:shigenone:20151218225728j:plain

見上げれば 赤に黄色の 紅葉山

言葉にならぬ 色の数 言葉はいらぬ 静けさに

彩る命 混ざり合い 言葉は潜む 秋の彩り

 

もう冬なのですが秋の情景にまだ心残りが。もみじの紅葉といえば赤い色を連想してしまいます。ただ今年訪れた山は赤もあれば黄色もあって、橙、緑、と様々な色づきのもみじが群生していました。そんな山の一本の小道には多様なもみじが寄り集まっていて、見上げれば多彩な色彩が有機的に混ざり合い、とても美しい光景を織りなしていました。そんな光景の前では時も言葉も忘れてしまいます。