和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

恋歌 冬の恋

f:id:shigenone:20151224224453j:plain

f:id:shigenone:20151224224550j:plain

冬枯れの 幹と枯葉の 恋心

秋の名残を 思い出に 風の朝にも 雪の夜も

繋いだ手と手 離さずに 永久の想いを 空に願いて

 

森の中はすっかり冬。枯葉も落ちて色彩の少ない冬のトーンが森全体を支配しているかの様です。そんな中で見つけた一つの恋のかたち。枝葉が全て枯れ落ちた桜の木の幹にしっかりと張り付いている一枚の桜葉。冬の風が通り過ぎて細かく震えながらも、決して手と手を離さない幹と桜葉。揺れる度に、はためく度に、鮮やかな春の思い出や燃えがる秋の思い出を語り合っているかの様でした。