読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

森へゆく橋

f:id:shigenone:20160112202347j:plain

f:id:shigenone:20160112202502j:plain

橋を通り過ぎたら森。そんな橋がありました。橋を使うのは作った本人である人間が一番多いのでしょう。次に獣が少々かと。この橋の上に立つと、森へとつづく風の流れを感じました。森が風を吸い込んでいるのか、風が森に走り込んでいるのか。風を感じたその日は、秋から冬への変わり目の季節でした。