和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

木漏れ日と

f:id:shigenone:20160306171446j:plain

f:id:shigenone:20160306171659j:plain

眩しさを 青葉の笠で 遮りて

手のひら映る 木漏れ日に 見上げてみれば 花椿

瞳に映る 赤い花 光の中で 光る君の手

 

木漏れ日というと夏のイメージがありますが、初春の木漏れ日もそれはそれで趣きのある光だなぁと思います。夏ほど強い光ではなくむしろ寒々しいくらいの光なのですが、それ故か、澄んだ空気の中のかすかな光に愛おしさを感じてしまうことがあります。