和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。shigenone.jimdo.com

桜の旅路

f:id:shigenone:20160501224249j:plain

f:id:shigenone:20160501230041j:plain

散り落ちて 八重の桜の 花びらは

薫る緑の 夏風に 引かれて何処 旅の果て

やがて浜辺に たどり着き 潮風浴びて 波を眺めて

 

八重の桜の花びらが強い風に晒されて固まりごと砂地を転がっていました。ソメイヨシノとかの散り際はどことなくもの悲しげな感じがするものですが、八重桜の散り際はどことなく面白みと可愛げのある感じがします。ころころと転がる様に、はじめて一人旅にく少年のような健気さを感じました。