和歌の栞 和歌と写真とひとりごと

和歌と写真で遊んでいます。

冬衣 纏いて散るは 秋の名残り葉

 

f:id:shigenone:20190110211537j:plain

 

空の色は冬の色彩を纏います

冬という名の厚い衣を纏います

  

薄曇り

寒さの衣 冬衣

纏いて空は 冬支度

赤い紅葉は 秋衣

重ね着できず 寒々と

震えて落とす 秋の名残葉

 

薄着の紅葉は寒々と葉を落とします

 

MONONE  2019.01.14

 

黄昏の 夕陽に染まる 秋の残り葉

 

f:id:shigenone:20190110210718j:plain

 

煤け始めたもみじ葉が

夕陽を浴びて茜色に染まります

  

残された

秋のもみじ葉 黄昏の

夕陽を浴びて 茜色

足もと埋める 落ち葉山

風吹くたびに 消えてゆき

残るもみじ葉 冬はこれから

 

散るも悲しき残るも寂しき

 

MONONE  2019.01.11

 

光る波 冬の気配に 溶けて静かに

 

f:id:shigenone:20190109190820j:plain

 

北からの風にそよぐ水面のリズム

夕ぐれの光が水面の上で踊ります

  

水面から

ゆらりと光る 波の音

静かな音に 聞き耳を

立てて佇む 秋の葉よ

茜の色と 光る波

冬の気配に 共に溶け込み

 

冬の気配が静かに静かに溶け込みます

 

MONONE  2019.01.09